スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
サービス業の従業員が会社を辞めれば、その人は明日からお客様になる!
サービス業の従業員が会社を辞めれば、その人は明日からお客様になる!

知人の奥様のお話し。

その奥様は、近くのスーパーへ勤め

その仕事は、品出しやレジをやっているようです。

毎日の仕事は追われるばかりで、息をつく暇もないようです。

そんな状況にもかかわらず、その店の店長は従業員たちに

「何やってんだ!早くやれ」と言うばかりで

少しでも彼女たちの仕事を手伝うことをしないようです。

いつも最後に言う言葉は、「嫌だったら、いつでも辞めていいよ」

と口ぐせのように言っているらしいです。

その話を聞かされて、私が感じたことは、

仮に彼女がその店を辞めたら、彼女は明日からお客様になるわけです。

店長は、お客様になった元従業員にどうやって接するのか?って思います。

店長が、従業員に対してもお客様に接するように対応していたら

きっとやる気が出て、頑張って仕事をしてくれるような気がします。

今日のお客様が、明日は従業員になることだってあるわけです。

会社の経営陣が、そのことをしっかりと店長クラスに教育しないと

ある意味、店の評判を落とすことになるのではないかと思います。

サービス業は、お客様と直接関わる仕事です。

人の上に立つ者は、人に分け隔てなく接する必要があるのではないでしょうか。


いつも応援クリックありがとうございます。
クリックすると、オヤジのひげが伸びます!
  ↓   ↓
にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
にほんブログ村




経営者の雇用に関する相談解決1600件の実績は、岐阜県でNO.1!

貴社のあらゆる雇用の悩みに対応できます。

いつでもご連絡ください。

  ↓         ↓

柴田秀樹社会保険労務士事務所



タグ:就業規則作成 多治見 就業規則作成 土岐 就業規則作成 瑞浪 就業規則ひな形

スポンサーサイト

テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ

[2012/12/08 08:50] | いじめ・嫌がらせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<私の考える社会保険労務士とは? | ホーム | 会社の業績が悪いからと言って、社員を休ませるとどうなるか?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://higeoyajisharoushi.blog.fc2.com/tb.php/211-fbe388be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。