FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
私の考える社会保険労務士とは?
私の考える社会保険労務士とは?


私が定義する社会保険労務士とは

一言で言えば、「中小企業の社外パートナーとして経営者をサポートすること」

具体的には、「商売以上に、人で苦労をする」と常に感じている経営者の「社員の悩み」を

面接採用から社員教育、定年に至るまで経営者と一緒になって解決し

その問題から解放してあげることだと考えています。

もちろん、労働・社会保険の手続きは当たり前のことです。

加えて言えば、就業規則も作成して終わりではなく

日々の企業運営に就業規則を常に活かすことです。

経営者は就業規則を作成しても、残念ながらその運用の仕方をご存じでないことが多いようです。

すべては会社のビジョンを実現するための手段でしかないと思うのです。

私が、なぜ社会保険労務士になったか?

それは、会社経営を20年間やってきて「常に人に悩まされた日々」だったからです。

人の採用に多く失敗し、人材教育にも時間と資金もかなり注ぎ込みましたが

思うような結果がでないことばかりでした。

だからこそ、今の経営者に私と同じような失敗を繰り返して欲しくないし

「人の悩み」から解放させて、本来の自分の夢へ向かってほしいのです。

そして、2代目社長になる人には特にサポートしたいですね。

2代目は、周りからすればボンボン育ちで、商売も楽してるだろうって思われるけど

本当はそうでないと思います。

先代の築き上げたものを維持して、当たり前。

それ以上に、自分なりの事業を展開しなければという、

2代目ならではのプレッシャーに陥ると思います。

今思えば、私もそんなプレッシャーや人の悩みでいっぱいでした。

私は、2代目はもっと自分らしく、やりたいことをどんどんやったらいいと思っています。




私は、教える、教えられるという向き合う関係ではく

経営者のすぐ横に並んで、同じ目線で物事を捉えて

時には、経営者の肩をそっと押す存在であったり

一緒に笑ったり、悩んだり、悲しんだり

多くのことを共有できる自分でありたいと考えています。


だから、私は、きっと普通の社会保険労務士ではないでしょう。


今、なぜ、あなたはその会社をやっているのかを答えられますか?

これからは、会社のビジョンづくりもきちんとしないと

淘汰される時代が、すぐそこにやって来ています。


さあ、一緒に、あなたの夢を実現しましょう!

いつも応援クリックありがとうございます。
クリックすると、オヤジのひげが伸びます!
  ↓   ↓
にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
にほんブログ村




経営者の雇用に関する相談解決1600件の実績は、岐阜県でNO.1!

貴社のあらゆる雇用の悩みに対応できます。

いつでもご連絡ください。

  ↓         ↓

柴田秀樹社会保険労務士事務所



タグ:就業規則作成 多治見 就業規則作成 土岐 就業規則作成 瑞浪 就業規則ひな形


スポンサーサイト

テーマ:日々の出来事 - ジャンル:ブログ

[2012/12/09 07:59] | 私の考える社会保険労務士とは? | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ミカンが実ると、もう1年が過ぎてしまった! | ホーム | サービス業の従業員が会社を辞めれば、その人は明日からお客様になる!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://higeoyajisharoushi.blog.fc2.com/tb.php/212-8a445aa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。