FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
円満世襲パートナーの柴田です。

1月に続き、2回目のMG参加です。

MG(マネジメントゲーム)は、

企業人育成には、とても良い経営シュミレーションツールです。



しかし、なぜかこのMGを知っている人が多くありません。

MGの魅力は何かと言ったら、

経営者が決算時に目にする貸借対照表と損益計算書を

次期経営戦略へ有効に使えるようになることです。

それもゲームをしながら、簡単な表に置き換えてできるようになります。

貸借対照表や損益計算書は、いくら本を読んでも専門家でないと理解できませんし、

経営者にとっては、それを理解する必要もありません。

何が必要であるかは、その数字を基に来期の利益計画を作ることだと思います。


普通は、今期の売上金額が1億円だったから、来期は10%アップの1億1千万にしようと考えます。

でも、それって何を根拠に10%アップなんでしょう。

そして、1年間過ぎた後に利益結果が出て

「あぁ、今期はこれだけ儲かった」「赤字だった」なんて思うことが多いんですね。

しかし、MGは、来期のあなたの会社がどれだけの利益を確保したいか?という問いから始まります。

来期は、税引き利益を3千万と決めたら

それを逆算思考して、粗利はどれだけにするか?固定費をどうするか?

当社の粗利率は〇〇%だから、必達売り上げは〇〇円だとはじき出します。

これをMGというゲームの中で、利益計画を立ててその描いた通りにシュミレーションをします。


今回も決算3期をやりましたが、2期目で大幅な赤字を出してしまい、

3期目でⅤ字回復を決めて、ゲームに臨みましたが

残念ながら2期目の累積赤字を解消するまでには至りませんでした。

でも、3期目単独の決算では、大きく黒字になりましたから

まずまずの結果でゲームを終了しました。


今回のゲームで感じたことは、そのテーブルに参加する人で

その相場感が変わってしまうことです。


2期目のテーブルは安売りをする人がおり、

そうなると大量に売らねばならず、経営自体も非常に苦しくなります。

3期目のテーブルは相場感が高く、むしろ自分の相場が低いくらいで

マーケットが高値で推移したので、経営もしやすくとても面白かったです。


MGをやると、自分の事務所経営をどうするか?という原点に立たされます。

MGは、経営者として必要なスキルを身につける場所ではないかと思います。

いつも応援クリックありがとうございます。
クリックすると、オヤジのひげが伸びます!
  ↓   ↓
にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
にほんブログ村




労働トラブル解決を解決1600件以上しており、岐阜県でNO.1の実績!

貴社のあらゆる「人の悩み」に対応できます。

いつでもご連絡ください。

  ↓         ↓

柴田秀樹社会保険労務士事務所



タグ:就業規則作成 多治見 就業規則作成 土岐 就業規則作成 瑞浪 就業規則ひな形


スポンサーサイト
[2013/03/04 10:03] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<燻製チーズ作り 1 | ホーム | 日本M&Aセンターのセミナーに参加して>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://higeoyajisharoushi.blog.fc2.com/tb.php/280-35f64d43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。